FC2ブログ

パソコンは激安で!!

Posted by キャベツおっさん on 13.2015
Category : DIY
Tag :DELL OPTYPLEX990
WindowsXPのサポートが終了してはや一年ですが
今までずっとXPつかっていました。

当然サポートも無いし、ウイルスに感染しても自己責任という
ハイリスクで伸ばし伸ばしにしてたのです。

7年ぐらい使ってたのかな?
いい加減替えないとヤバイと思い立ってみたものの,
7万ぐらいしか予算が無いので・・・(;´・ω・)
どうすっかなぁと思案に暮れていました。

そんなときに中古で CPU=Core i7
Memory=DDR3×8GB 
OS=Windows7pro
価格50000円ちょいという
掘り出し物を見て即決したわけであります。

IMG_3873_R.jpg

DELLのオプティプレックス990です
おそらくビジネスシーンで活躍していたものと
思いますが

IMG_3877_R.jpg

グラボも無くHDDも500GBとシンプルな構成
しかも電源の最大出力が240wと非常に小さい(;´・ω・)
これじゃぁHDD追加したり、グラボ追加すると落ちるな。

IMG_3878_R.jpg
(純製の電源です)

ということで、以前使っていたPCより電源を移植
500wまでOKです。

IMG_3876_R.jpg

バックアップCD/DVDは付属しないので
自分で作成しなければなりません。

ついでに以前のPCから外したSSDに換装して快適なPCが完成!!

あ・・そうそう、DELLのPCはHDDにL字のSATAケーブルと電源を使わないと
蓋が閉まりません(ノД`)・゜・。
予め購入して準備すること。
あとマウンターも専用じゃないとNGです・・・
スポンサーサイト



マークXのステアリング交換

Posted by キャベツおっさん on 08.2013
Category : DIY
Tag :マークX 120系 ステアリング交換手順
最近マークX(中古)に乗り換えたわけですが、
いかんせんステアリングがボロボロになっており、多少グリップ感も
甘くなっているので、ネットで革のステアリングを入手しました。
ほぼ新品で激安です。
おそらく前の持ち主が新品で外して社外品にしたんでしょうか。

しかし、ステアリング交換なんてやったこともない(´-ω-`)
しかもググったところ130系の手順しか発見できなかったのです。

そんな時頼りになる友人のまさやんに手伝っていただきまして
交換した次第です。

120系マークXステアリング交換手順がネットにないので
アップしときます。
長丁場ですがお付き合いください。

※くれぐれも自己責任でおねがいします。
 エアバッグが爆発しようが、走行中ハンドルが取れようが
 当方は一切責任を持ちません



ハンドル1
ごらんください。
ウレタンの使い込まれたステアリングです。
はげちょろになってざらざらした感じが気持ち悪いですね。

先ずは工具を準備しましょう。

○10mmメガネレンチ
○プラスドライバ
○マイナスドライバ
○ラチェット各種
○ラチェットに装着する星形ビット(特殊)
 こいつはDIYショップで合うやつを入手してください。
○クロスレンチ
○プラハンマー
○雑巾
○マスキングテープ(バッテリーターミナル保護)
○油性ペン

揃ったところで始めよう
そろおったところではーじめーよーおー(∩´∀`)∩

ハンドル2

マイナス・ターミナルを外します。
ショートしないように注意してね!!

ハンドル3

外したら2・3分待ってから作業しましょう。
コンデンサに電気がたまってる場合がありますから。

先ずステアリング裏の目隠しカバーを外しますよ。

ハンドル4

マイナスドライバで軽くこじると外れます。
反対側にもありますからね。

ハンドル5

次に、ダビデの星みたいな頭の螺子でエアバッグが
止まってますから、そいつをはずしますね。

ハンドル6
結構力が要ります。
ねじ山を潰さないように注意です。
反対側も同様に!!

ハンドル7
そうするとエアバッグがグラグラしますから
手前に引くとぽろっと出てきます。

ハンドル8
ちっこいマイナスドライバ等で
エアバッグについたホーンとエアバッグのカプラを
外します。
端子についたレモン色のプラスチックを
上に持ち上げると取れます。


ハンドル9
先にステアリングスイッチのカプラを外しましょう。
ブルーのケーブルの先端がそれです。

次にクロスレンチで中央のナットを緩めます
結構力が要りますので怪我をしないように。

ハンドル10

緩んだら、完全に外さないでくださいね。
無理に引っ張って抜くとステアリングで顔を強打する恐れあり。
友人のまさやんはこれで顎に炸裂させたそうです。(;´・ω・)

プラハンマーに雑巾を巻いてコンソール側から手前に
コンコン叩いていくとポロリと外れますから
あとはナットを完全に外すとOK!!('ω')ノ

ハンドル11

次にスイッチ類を取り外します。
左右各1本の螺子で止まってます。
垂直に引き抜いてください。
水平方向にこじるとガイド用の棒が折れます。
私は折っちゃいましたが・・・(*´ω`)

ハンドル12

スコンとスイッチを引き抜くとハンドルカバーが止めてあるツメが左右に
ありますのでこれを外すと完全にハンドル単体になります。

ハンドル13

あとは新しいハンドルにつけかえてっと・・・・

ハンドル14
左右の爪はゴム部分に掛かるようになってますから
ラジオペンチとかマイナスドライバーでグイッと
ゴムがかかるように止めてください。

ハンドル15

このようにラジオペンチでグイッと(-"-)

ハンドル16

スイッチを戻します。
ガイド棒が折れても、どうせねじ止めするので関係ないです。

ハンドル17
垂直に差し込んで!!っと

ハンドル18

ねじ止め!!
螺子忘れないようにね。

ハンドル19

ステアリング取り付けます。
おっと!!言い忘れてたけど、外す前にセンター位置にマジックで
印をつけとくこと。
マークXは印がないので歪んでしまうとまたバラすはめになりますよ。

ハンドル20

クロスレンチで”えいやっ”と取り付け

ハンドル21

ホーン・エアバッグ・スイッチ・アースの4つのカプラを戻します。
しっかりとはめて最初の星形ねじを締めます(左右だよ)
そしたらバッテリーターミナルをつけてエンジンを掛けて
ホーンのチェックをしましょう。
これで完了です。

ハンドル22

どうじゃぁー
しっとりとした革の手触りがたまらんです。(∩´∀`)∩

ではまた!!

高圧洗浄機レビュー

Posted by キャベツおっさん on 27.2012
Category : DIY
Tag :アイリスオーヤマ FBN-601
家を建てて最初の大掃除がやってまいりました。
今年は最強台風がやってきてさぞかし家も
汚れていると思い、高圧洗浄機を買いました。

高圧洗浄機0

アイリスオーヤマFBN-601ってやつですな。

価格は12000円(税込)でした。
カカクコムで調べると最安11,198円だったので
送料を鑑みるとオトクだったと思います。

先ず、セッティングですが、付属のホースと
蛇口を繋ぐわけです。
その際ワンタッチで抜き差しできるアダプタを
先に購入しておけば次の使用が楽だと思います。

音はかなり五月蠅いですが、
家庭用高圧洗浄機なんて殆どこんなもんだと思います。

早速排水溝周りのアオコを落としてみましたが
8.5MPaのハイパワーでぐんぐん落ちました。
壁も、一見奇麗でしたが、洗浄機をかけると
真っ黒い水がどんどんでてきます。
かなり汚れていた証拠ですね。

車もやってみましたよ。
高圧洗浄機1

ボディに近づきすぎるとボディがへこむ恐れがあるので
30センチ程度は距離を保ちます。
一度カーシャンプーしたほうが効率がいいでしょうか。

あと足回りは細かい部分まで一気に掃除できるので
かなり楽ですよ。
タイヤもピカピカになります。

以上こんな感じでした(@^^)/~~~

SSD 換装

Posted by キャベツおっさん on 24.2012
Category : DIY
7月ももう終わりそう・・・
全然ブログ更新してないのぉ

今回はSSDを買ってHDDと入れ替えましたよ。

PCのスペックは

CPUインテルcore2duo2600
メモリDDR2700 2GB
マザーボード ギガバイトGA-965P-DS3
OS Windows XP SP3

こんな感じです。
今回仕様するSSDはインテルの120GBのヤツですww
型式は忘れましたww

メモリは当初4GBまで増設していたんですが
バルクメモリに不具合がありまして2G捨てました。

ついていたHDDがサムスンのHD103SIです。

デフラグ後のベンチマークがこんな感じ
SAMSUNG HD103SI

でもってSSD換装するわけですが、SSDって
書き込み回数に制限があって寿命が短いそうです。
短いといっても5年ぐらいはOKじゃないでしょうか。

そんな寿命を延ばすため、様々な最適化をしました。
XP用の最適化には
http://nabew.blog113.fc2.com/blog-entry-20.html
を参考にさせていただきました。

1・ページングOFF
2・システムの復元OFF
3・自動デフラグOFF

以上の設定を施しています。
そしてベンチマークがこんな感じ

ssdベンチ


明らかに早くなってますが
ビックリするほどではない??

しかし以前試したバッファローの
SSDのようなプチフリは全くなく
とてもサクサク動きます。

OSの移行もトラブルなくスムーズに
できました。今のところ不満はないです。

屋根 ベランダの断熱塗装

Posted by キャベツおっさん on 25.2012
Category : DIY
Tag :断熱塗装 防水 下塗り
昨日は天気が良かった事とお休みだったのを利用してベランダと
陸屋根を断熱&防水塗装しました。

大工さんに勧められたのがきっかけですが
防水すると耐久性が10年ほど延びるとのことでしたので
いっちょやってみました。

50~60㎡ぐらい塗って
18000円程度といったところでしょうか。

10年耐久性UPなら安いと思います。


先ず材料からです。
マスキングテープ

マスキングは、底面部と壁の堺に貼ります。
ローラー跡を付けないためなので
たくさん貼る必要はないかと思います。
1個100円前後だったと思いますが、安いので2・3本買いました。

ローラー

ローラーも安いのと高い物ありますが
安いものでいいと思います。200円前後でふわふわした毛の部分と
セットで買えます。

下地材

大切なのが下地塗り(プライマー)これを塗らないと
コンクリートとの密着性が落ちるのですぐにはがれてくるそうです。
重ね塗りする必要はないので仕上げ材の半分の量でいいと思います。

ヘキサコートのクリアを使用しました。3800円だったと思います。

仕上げ材

上塗りのペンキです。
通常のペンキでも効果があると思いますが。
さらなる断熱効果を求め、専用の塗料を購入
11800円の品が特価で9500円でした。

塗料は仕様する前によく撹拌してください。
大概沈殿して直ぐ塗れないようになっています。

塗り終わり

こんな感じで塗りムラがないように仕上がればいいと思います。
ローラーを縦・横に塗り重ねて行って3度塗りぐらいで
奇麗にしあがります。

乾いたあとに、素足で歩いてみましたが、
直射日光が当たっている状態でも全く熱くありません。
素晴らしいです。

炎天下で作業したせいで私は日焼けしましたけど・・
 HOME 

プロフィール

キャベツおっさん

Author:キャベツおっさん
たまっちの備忘録へようこそ
お家での困ったことを解決してきた
記録を残しておきます。
お役立てください。

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
378位
アクセスランキングを見る>>