FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by キャベツおっさん on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と毒薬(遠藤周作)

Posted by キャベツおっさん on 26.2012
Category : お勧め本
海と毒薬

海と毒薬

この本のテーマは「日本人とはいかなる人間か」という問いを描いたものだが、当の日本人である私にはどうも検討のつかないスルリと抜けていく感覚がします。

太平洋戦争末期の九州にて、米軍捕虜・の生体解剖(事件?)について、なぜこんな惨いことをやったのか・・という投げかけに対してそれに関わった2人の医師、一人の看護婦の手記を通して彼らが特別な人間ではないことを検証してゆくストーリー展開。

特に手記Ⅱの医学生から登場人物(戸田)に関しては、少年時代~青春時代の記憶を通して、盗み・嘘・憎しみといった後ろめたい罪から湧き上がる罪悪感・・それが時とともに薄れていってしまう過程が描かれており、なんとなく自分にもこんな感覚あったなと感じられてしまうのです。

その後彼らが関わる医学という分野において、オペは日常の光景であり、その中で死は特別な光景ではない。ましてや戦時中である。それ以上に人間が死んでゆく光景を目の当たりにして、遠まわしな殺人が行われたことに罪悪感すら抱けない(抱かないのではない)そういうところが、流されやすい日本人・心に座標点を持たない日本人の姿として描かれ、とくにショッキングな描写がないところがこの本の特徴です。
タイトルの「海と毒薬」についてもあまり内容と関係ない?というかボカシているのがわかります。

 ショッキングな描写がないと書きましたが、近年の日本にはもっとショッキングな事件が多すぎて、私自身が麻痺しているのかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tamacci2003.blog.fc2.com/tb.php/80-9a8e789f

プロフィール

キャベツおっさん

Author:キャベツおっさん
たまっちの備忘録へようこそ
お家での困ったことを解決してきた
記録を残しておきます。
お役立てください。

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
577位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。