FC2ブログ

F-15J制作(10)

Posted by キャベツおっさん on 11.2014
Category : プラモ
前回の続き
アイリスノズルから塗って行きます。

IMG_2942_R.jpg

外側は黒鉄色+焼鉄色
内側は艶消しホワイトです
内側は焼けて白くなっているという方もいますが
それは誤りで、実際のPW-100エンジンは新品の状態で白です。

IMG_2944_R.jpg


そこんところに内側からエアブラシで艶消し黒+グレー少々を吹いていきます。
実際のススの付き方とは違いますけど、スケールを考えると
このぐらいが丁度いいでしょう。

IMG_2954_R.jpg

F-15の機体に塗っていきます。
基本色のクレオス308を吹き付けたらその上に307を吹いて
制空迷彩を作ります。
とても淡いコントラストですのでフリーハンドだとちょっと目立たないかも
でもってコピーした設計図をデザインナイフでカットしてパターンをつくります。
ちょっとボケ足をつけたいときはマスキングをぐるっと巻いてからはりますと
少しだけ隙間ができますので、いい感じになります。

IMG_3033_R.jpg

空中給油用の受油口も自衛隊機は独特でして、青竹色になってます。
専用カラーをかうほどでもないのでメタルグリーン+メタルブルー少々+クロームシルバーで調整します。

さぁ・・あとは墨入れとデカールで終了だっ!!!

F-15J制作(9)

Posted by キャベツおっさん on 02.2014
Category : プラモ
今回はエンジンのアイリスノズルを作ります。

排気口0

都合によりこんなに沢山同じパーツが付いてきます。w

そのまんま組むと・・・

排気口1

このようにぐにょんぐにょんになり、いつまでたっても丸くなりません。

なのでプラバンとルーターで冶具をつくってやります。
排気口2

そしてこれを元にアイリス板を並べるわけです。
排気口3

いよいよ塗装にはいりますね!!ヾ( ´ー`)ノ~

F-15J制作(8)

Posted by キャベツおっさん on 04.2014
Category : プラモ
Tag :ライトニングアレスター
最近少し暑くなってきました。
モデラーにとっては辛い季節です。
頑張っていきましょう。

1/48のくせに、レドームにライトニングアレスターが付いてません。
ここを端折るとリアリティに欠けるので追加してやります。

先ず伸ばしランナーを作りますが「細く長く均一に」を念頭に伸ばします。
細さは髪の毛より若干太い程度がよいでしょう。
太すぎると野暮ったいし、細すぎると目立ちません。
ここらへんは勘でやっちゃいましょうね。

電撃帯1

ライトニングアレスターの位置はレドームの先端から7本です。
ネットとかで画像を確認しながら位置決めしてください。
私は線を引かずに、パネルラインの角とかを参考に位置決めしてます。

電撃帯2

7本付けました。
流し込み接着剤を使うと綺麗にできます。
但し、量が多いとキットの表面が荒れますから
チョイっと付けて毛細管現象で伸ばしていきましょうね。

電撃帯3

ライトニングアレスターの端には留め具なのか
コンデンサ素子なのか四角い部品が付いてます。
これはプラ版を細かく切って再現します。

電撃帯4

2・3時間してきれいに硬化したらヤスリで
厚みを調整して完了です。
いい感じでできましたね。

F-15J制作(7)

Posted by キャベツおっさん on 17.2014
Category : プラモ
Tag :機首 段差
ゴールデンウィークも終わったし・・
仕事も忙しくなってきましたが、プラモは作ります(`・ω・´)
さて、翼の次は機首をくっ付けます。

F-15Jfront.jpg

っとその前にコクピット全面キャノピー前に段差ができております。
パテで修正してみましたが、イマイチしっくりこないのでプラ板で
ちょっとだけ作ってやります!!ツルッといい感じになりました。

IMG_2893_R.jpg

機首をくっつけるんですが、そのままくっ付けると
接合面が小さいのでやや心配です。
なのでプラ板で補強パーツを作ってやります。

これである程度の面積が確保され接着できますので
しっかりとくっ付きますね(∩´∀`)∩

IMG_2894_R.jpg

一応くっ付けてみたものの
若干の段差ができてしまいみっともない状態になりました。
これはキットの都合上しょうがないので
やや厚めにパテを塗ってペーパーで少しづつ均していきます。
ダークグレーをサフがわりにに吹いてペーパーで研ぎ
更にダークグレーを塗って表面チェックと
この作業を数回繰り返す事で均一な面を研ぎ出します。
これは板金屋も同じですね!

IMG_2895_R.jpg

インテーク周辺も同じようにします。
イーグルの美しい曲線がここで崩れては勿体ないですからね。
F-15は段差のない流れるような表面を大事に作っていきましょう。


F-15J制作(6)

Posted by キャベツおっさん on 09.2014
Category : プラモ
Tag :リベット打ち
さて!続きをやっていきます。

先ずは20mmバルカン砲です。
コイツは穴が開いていないので
0.4mmのピンバイスで穴あけしてやります。

バルカン砲

そんなに時間も手間もかかりません。

あと、取りつけは最後にやったほうがよいでしょう。
説明書では胴体上下取付時に組み込むように書いてますが
合わせ目処理ができなくなります。(;´・ω・)

胴体上面部
  ↓
IMG_2878_R.jpg

主翼取付部にプラ版で補強!!
翼がグニグニするのを防ぎます。

IMG_2879_R.jpg

インテークの取り付け!
プラ接着剤だけではちょっと心もとないので
瞬間接着剤で補強します。

主翼上面
  ↓
IMG_2882_R.jpg

実機はリベットだらけなんですがこのスケールでは再現
されていませんのでリベット加工します。
のっぺりしていてはなんか興醒めですからね。

先ずは線引きでこんな感じに・・・

IMG_2884_R.jpg

リベットはあくまで雰囲気づくりです。
なるべく実機のような感じが出せるようにしてますが(´-ω-`)

今日はこんなところで('ω')ノ
 HOME 

プロフィール

キャベツおっさん

Author:キャベツおっさん
たまっちの備忘録へようこそ
お家での困ったことを解決してきた
記録を残しておきます。
お役立てください。

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
378位
アクセスランキングを見る>>